取り組み

水と緑の事業

平成26年も名取市の花「はなもも」の苗木を住民に贈呈

  平成25年に引き続き、今年も【はなもも】の苗木贈呈に応募された50名の方々に平成26年3月1日(土)10時より贈呈会場(東園芸店)において贈呈式が行われました。
  又、同事業にご賛同いただいた名取市文化会館・JR名取駅・名取市立増田小学校などにも植樹を行いました。

  尚、平成27年度以降については、地域における復興事業が盛んに実施されていることから、この進展を見ながら検討し、深度化していくことが良策との判断から、花木の配布を中断しています。

名取市の花 「はなもも」 の苗木、住民に贈呈平成25年

昨年末より'回覧板'や'名取まちづくりだより'を見て「はなもも」の苗木贈呈に応募された約30名の方々に、平成25年2月23日(土)10時より贈呈会場〈東園芸店〉において贈呈式が行われました。
  最初に佐々木博之代表取締役より「水と緑の散歩事業」の一環として市内を緑化することにより、潤いと景観の向上を図る事を目的とする主旨説明があり、高さ80cmほどに育った紅白一対の「はなもも」苗木と2013年「水と緑の散歩事業」のネームプレートが一緒に贈呈されました。
  応募者の中には、はがきに3.11東日本大震災・大津波被害を受け増田地区に移住され、庭に花木が一本もない方や、娘の卒園記念の「はなもも」が貰えなかったので、是非欲しいとの方もおられました。
  最後に〈東園芸店〉の社員より、植え方・肥料・消毒等に関する説明がありました。
苗木を受け取られた方々より「帰って早速植えます」・「多くの方が見えるところに植えます」・「大事に育てます」等のコメントを頂きました。
皆様のお庭に紅白の「はなもも」が満開に咲き揃う日が待ち遠しいですね

夫婦(めおと)はなもも<名取市・市花>記念植樹平成23年

平成23年10月31日(月)13:30から「名 取まちづくり株式会社創立4周年記念行事」及 び「緑の散歩道整備事業」の一環として、増田 神社入り口両側に「夫婦はなもも(紅白の花2本)」を、会社の益々の発展と、中心市街地の一日も早い活性化、及びこの度の「東日本大震災 の復 旧・復興」を祈念し、植樹しました。(樹高 2m・樹齢5年)。
  当日は、「榊井 宮司」・「神社総代 渡辺 昭 氏」・「代表取締役社長 佐々木 博之」・「代表取締役副社長 小島 哲夫」及び弊社関係者が出席しました。

この『はなもも 』は
「バラ目・バラ科・サクラ属」の
耐寒性落葉低木で原産地は中国
■樹高 1〜7m
■花期 3〜4 月
■花色 赤・白・桃色・紅白咲分け
■花径 3〜5cm

水と緑の散歩道計画ルート決定しました平成23年

  当社は「水と緑の散歩道計画」についてアドバイザー会議(学識経験者、中心市街地活性化協議会、名取市、本町・北町町内会、商店街等10名)等で検討して参りましたが、この度下記のような散歩道のルートを決定しました。
  ルートはメインルート4、サブルート2の6ルートです。この6ルートのうちから「まち並みと緑の景観ルート」につきましては、整備計画モデルルート(全長1,600m)として当面整備を予定しております。
  なお、このルート以外も今後順次整備を予定しています。


水と緑の散歩道ルート(PDF)
市指定の天然記念物の『衣笠の松』
体育館前広場

緑の散歩道計画 まち歩きを実施平成22年

当社は増田中心市街地活性化の一環 として、「緑の散歩道計画」を策定することとしておりますが、このたび去る平成22年10月2日(土)10時からお昼までこの計画に反映させるため、約2.6kmの「まち歩き」を実施しました。参加者は市内の親子3組(母娘1組・父息子2組)、アドバイザー会議委員8名、事業部会委員2名、会社関係者7名、市役所2名 総勢25名で実施しました。当日は、好天に恵まれ要所要所でクイズや説明を行い、図上に良い面(<1>緑が良かった所 <2>素敵な建物 <3>残したい歴史)・悪い面(<1>安全に歩けない所 <2>気になる建物 <3>もっと良くなったらいいもの)について、シールを貼っていただきました。「今まで気にしないで歩いていたまち並み、歴史的な建物などいろいろな発見があった。」と皆さまから喜ばれ、「大変有意義な2時間でとても楽しかったです。」という感想をいただきました。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードして下さい。
名取まちづくり株式会社
宮城県名取市増田字柳田243(名取市商工会内)
TEL:022-346-6291(FAX兼用)